読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出す感情

のんびりしたい。

おすすめのグループ〜Love-tune〜

このブログを何らかの経緯で目にしたあなた、素晴らしい7人組がいるのを知っていますか?ジャニーズJr.の7人組..その名もLove-tune(らぶとぅーん)チューンじゃないよ!!!!

f:id:milk-milk22:20170211224630j:image
声を大にして言うが
Love-tuneはいいぞ。
(ということでステマ記事です)

  • メンバー紹介

安井謙太郎 (下段1番左)ピンク
1991年7月21日生まれの25歳でメンバーからはヤッスー、謙ちゃんなどと呼ばれている。ガムシャラ*1ではよくMCを担当、Love-tuneでもMCを担当している面倒見のいいお兄ちゃん。ボーカル担当。ちなみにLove-tuneのオリジナル曲CALLで最初に「Oh my god!」と言っているのは彼である。2016年には、舞台「三婆」映画「ホーンテッド・キャンパス」に出演した。三婆で共演した渡辺えりさんや大竹しのぶさんとすぐに仲良くなってしまうほどコミュ力が高い。ジャニーズジュニアのと言えなくてジャニージュジュニアになっちゃう滑舌の持ち主。

 

真田佑馬(上段一番右)
1992年11月21日生まれの24歳でさなぴー、さなじい(発音はかわいいと同じである)などと呼ばれている。いいとも青年隊として活躍していたこともある。また、演技力が高く、2016年には舞台「コインロッカー・ベイビーズ」「ダニー・ボーイズ」に出演。メンバー曰く熱い男である。ギター担当。よく、いいなぁこの曲やりたいなぁと思って提案するが上手く理由が説明できず萩ちゃんに「根拠は?意図は?」などと問い詰められタジタジになるらしい。安井くんはよく「さなぴー愛おしいでしょ」と言っている。

 

諸星翔希(上段左から2番目)オレンジ
1994年10月13日生まれの22歳でモロと呼ばれている。舞台「Endless SHOCK」「クロスハート」に出演しておりそのダイナミックなダンスは評価が高い。最近では「炎の体育会TV」の「上田ジャニーズ陸上部」で上田くんに「ニヤニヤすんなって」と怒られた姿が印象的である。Love-tuneではムードメーカー。歌が上手い。また、メンバーからは「モロがいると安心する」と言われる、癒しのような存在である。

 

森田美勇人(上段一番左の)黄色
1995年10月31日生まれの21歳で名前が珍しいためみゅーとと呼ばれることが多い。ダンスが上手くTravis Japanにも所属している。舞台「ABC座」に出演、最近は演技に目覚めているらしい。また、生き物が苦手でビビりな一面もありポンコツキャラとしてお馴染み。ガムシャラでは「キャー」とよく悲鳴をあげていたのが印象的である。揉めたくないタイプ。身長が高く脚が長い。ファッションにこだわりがありLove-tuneの衣装をプロデュースしたりもする。達筆でありLove-tuneのロゴを考えたのも彼である。ベース担当。

 

萩谷慧悟(下段一番右)

1996年11月7日生まれの20歳で萩ちゃんと呼ばれている。現役大学生。マチカフェのCMに出演していた。音楽に詳しく頼りにされている、作曲をすることもある。大人しいと思われがちだがテンションが上がると「パギヤ」という姿になる。楽屋で鍋をするためにネギを持って楽屋入りしたり、コーヒーメーカーを楽屋に持ち込んだりとどれだけ楽屋で快適に過ごすかにこだわりがある。また、アニメが好きだったりダイビングが趣味だったりと多趣味な所も彼の魅力。そのためかメンバーに遊びに誘われても基本的に断るので行くことは稀である。ドラム担当。

 

阿部顕嵐(下段真ん中)

1997年8月30日生まれの19歳で顕嵐、ファンからは顕嵐ちゃんと呼ばれている。現役大学生。ドラマ「近キョリ恋愛」で主演を務めたり、6月からはミュージカル「魔女の宅急便」に出演することが発表された。王子様のように美しい顔をしているため、ドラマ「お兄ちゃんガチャ」では「顔だけでいいの〜!!」でお馴染みの「キララ」を演じたり、安井くんには「キャーポイントを稼げ」と言われている。また、マイペースであまり怒らない。謝るのが上手く何かあるとすぐに謝るのでメンバーも許してしまうらしい。ラノベやアニメも好きらしい。たまにギターを弾くことがある。

 

長妻怜央(上段右から2番目)

1998年6月5日生まれの18歳でながつ、れおれおなどと呼ばれている。ドラマ「5時→9時〜私に恋したお坊さん〜」では渋谷王子を演じた。炎の体育会TV」の「上田ジャニーズ陸上部」のメンバーとしても活躍。クロバットが得意。キーボード担当。長身のイケメンだが少し変わっていて、顕嵐のことをアレンと呼んだりするなど人の呼び方が特殊。また、美勇人の誕生日に一緒に焼肉を食べに行ったがお金が足りなくて結局美勇人に奢ってもらう、仕事帰りにさなぴーと一緒に電車に乗り「真田くん寝てていいっすよ、起こしますから」と言ったものの爆睡してさなぴーに起こされる、などという数々の面白いエピソードがある。そんな彼だが年上のメンバーについていこうと日々頑張っており成長中である。本人は178cmだと言っているが、オシャレヘアカタログ曰く身長は180cmを越えている。

少し長くなってしまったがそんな7人からなるグループLove-tune、続いておすすめポイントである。

  • バンドとアイドルの融合

オリジナル曲「CALL」では最初は全員で踊り、途中からバンド形式になる。その瞬間でも魅せようとする。その繋ぎの瞬間がエモい。考え込まれた構成!!楽器の準備に行くメンバーがまるで「あとはお前らに任せた」と言っているかのように手を繋ぎ「任された」とダンスをするメンバー。めちゃくちゃかっこいい。ここめっちゃ高まるから見よう???f:id:milk-milk22:20170212000208j:image

CALL良すぎて写真撮った...バンドをしながら踊ったり動いたり見ていて全然飽きないのだ。カメラとか指示出してるよね??こだわりがすごい...1人1人がそれぞれのことをわかってるからこそ「ここではこのメンバーを目立たせよう」というのがちゃんとできててしっくりくる。顕嵐ちゃんが真ん中に立つだけで帝王感があるのでそれの使い方が上手いなぁと思う。顕嵐ちゃん出てきたらもう顕嵐ちゃん!!!!!いい!!めっちゃかっこいい!!!ってなるしそして、可愛い曲では安井くんを真ん中にしたり...ああああ安井くんかわいいーーーー!!!ってなるの単純だから...そういうのが上手い。わかってる。少クラで毎回毎回「ファンの気持ちわかりすぎだよなぁ…」ってひしひしと感じてる。

 

  • 曲選びのセンス

Love-tuneは曲を選ぶのに相当話し合うらしい。Love-tuneというグループ名なので嵐の「愛を叫べ」をやったりV6の「愛なんだ」など愛にちなんだ曲をやることも多い。また、歌詞にもこだわりがあるようで、関ジャニ∞のMasterpieceには

そう 止まることことない

確信の夜を走り抜けよう

Are you ready? ここから 俺らだけの世界を oh  oh...

誰も踏み込ませないユートピア

造り出そう新しいページを oh oh oh...

こんな歌詞がある。ねぇ??想像広がるでしょ??まるで自分たちが時代を造るからそれに着いてこいよ、と言っているかのように聞こえる。着いて行きたくなるグループ、一緒に夢を見れるグループ、それがLove-tune!!本当に勢いを感じさせるのがうまいなと思った。提案してはダメだしされ...を繰り返しているだけあるな、と思う。歌詞だけでもう高まる。な?高まるだろ??

 

  • どんどん深まる仲

サマステの最初は大丈夫かな?と心配だったLove-tuneだが

バカ、バカすぎた…

そんなこと考えた私がバカだった!!

サマステの最終日にはパフォーマンスから明らかにまとまりを感じることができたしどんどん成長するLove-tuneに会場が魅了されているのがわかった。

その上にドリボで1ヵ月コントをやったりお互いの芝居について助言し合ったりすることで絆は深まったように感じる。「爪痕を残す」*2を合言葉にみんな同じ方向を向いていて一つ一つの仕事に対する熱意を感じる。らぶ担は多分私の想像だけどLove-tuneのメンバーが活躍すると「爪痕だよ爪痕残したあああ」って言ってる。(私だけかな...)とにかく言いたいのはLove-tuneは見ていて楽しい!!!!!

応援するなら今だ!!!!興味を持っていただければ幸いです。(内容薄くてごめんなさい)

 

*1:2016年春までテレビ朝日で放送されていたジャニーズJr.の番組

*2:安井くんと美勇人の合言葉だったが今ではLove-tuneの合言葉になった