読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出す感情

のんびりしたい。

伊野尾慧という存在に至るまで

Hey! Say! JUMP 伊野尾慧
初めまして!
Twitterでいつもひっそりしてる私ですが140字には収まらないことなんかを書いていきたいと思います(^ω^)
 
 
ジャニーズ遍歴をつらつらと紹介(長いよ)
 

小学校の2年生くらいだった私はたまたま日曜お昼にやっていた番組*1を毎週面白くて見ていました。


かっこいい男の子3人*2が出てる番組でした。
 
 
見ていくうちにその3人がHey! Say! JUMPというグループのメンバーであることを知りました。
 
その中でも好きだったのが年齢の近かった森本龍太郎くんでした。
 
あなたのフェチはなんですか?と番組で聞かれて「フェチってなんですか?」と恥ずかしそうに聞く彼がなんか好きでした。年齢が近かったからなのかな...
 
そのときから私はHey! Say! JUMPを応援し始めました。
 
Dreams come true をCDショップで買いました。
初めて買ったCDだったのでmvよりもメイキングの面白さに驚きました(苦笑)
 
それからyour seed→真夜中のシャドーボーイとCDを買い続けました。
 
スクラップティーチャーも録画して見てました。
 
なんやかんやで私は山田くんに惹かれていました。
携帯を持っていた私は4歳年上の姉に頼み込んで山田くんの画像を送ってもらっていました。
 
待受はもちろん山田くんでした。
 
 
小学5年生になったころ私の周りでは嵐が流行っていました。
1年と少しくらい嵐の沼にはまってしまいました。
番組録画したり、雑誌買ったり、5×10のDVDもアルバムも持ってました。
 
 
そして、中2でハロプロ*3にはまり高2の春までひたすら萩原舞ちゃん*4を推しました。
 
その間、中学3年のときです。
 
カモマイ辺りで密かに伊野尾慧くんに惹かれていた私はJUMPの出ている番組は大体録画していました。
 
伊野尾くんが連続ドラマ*5に出る!?
と聞きつけたのでCD*6でもしかしたら1番でのソロパートなんてシングルでは幻のようなものがあるんじゃないかと思った私は初回A.B2つ買いました。
 
残念ながら1番にソロパートはありませんでした(苦笑)
 
ですがカーネーションを持って微笑む彼に凄く惹かれてしまいました。
 
いつもメイキングで面白いことを言って笑わせてくれる彼がとても好きでした。
 
 
そのときはどうしてこんなにかっこよくて魅力的なのに端っこで踊っているんだろう?ということや歌番組やライブDVDであまり映らない彼を探すのを楽しんでいました。
 
もう少し前髪のこと気にしてー!などと思ったりしてました。
 
そこからはCDは買うことはなく応援を続けました(中学生の私はお金がなかった)
 
24時間テレビなどを経て伊野尾くんが前に出る機会が増えました。
 
私はやっぱり面白いなと思ったりいつの間にこんなに可愛い感じになったんだ、と驚きました。
 
そんなとき高校の友達にJUMPにはまっているからコンサートのグッズを一緒に買いに行かないか?という誘いをうけました。*7
 
もちろん興味がある私は、行きたい!行こう!と言ってテスト期間なのにグッズ参戦しました。
 
そこで伊野尾くんのうちわとペンラを買いました。
その後その娘とカラオケでJUMPの歌ばかり歌いました。
 
こんなに知らない曲あるのか、と思った私は某レンタルショップで過去のアルバム(smart以外)をかりて即ウォークマンに入れました。
 
次のシングルは絶対買おう!と決心した私は「君がナンバーワン」のあの曲*8を買いました。
 
初回も通常も全部。
過去のシングルやDVDも集めました。
 
やはり私は伊野尾慧が好きでした。
 
 
ですが、キミアトで真ん中に近い位置で歌う彼に驚きました。
 
いつも見切れてたのにとなぜか寂しい気持ちになりました。
 
なんだか可愛い彼がそこにいました。
 
ですが、やっぱり伊野尾慧が好きでした。
 
 
ラジオ聞くと適当な発言をしたり、ときには真面目なコメントができたりと彼は彼のままでした。
 
良くも悪くも素直なところが好きで、生放送に出演するとなるとこっちが緊張しちゃうし、でもラジオは引き込まれるくらい光くんとの掛け合いが素敵だし、努力して大学卒業してたり、乗りたくないジェットコースターを番組のためにちゃんと乗ったり...
 
 
 
魅力的な彼に惹かれて
 
 
もとから伊野尾担だった姉も一緒に伊野尾の沼にはまってしまいました。
 
 
2015年10月私は完全に伊野尾担になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*1:平成100分ファミリーズ

*2:山田 中島 森本

*3:ハロープロジェクト

*4:℃-uteの最年少メンバー

*5:ダークシステム 恋の王座決定戦

*6:Ainoarika 愛すればもっとハッピーライフ

*7:JUMPing CARnival 横浜アリーナ

*8:キミアトラクション